5d43ae76932990a8f7a1e21b2a3d55e5_t
1: ごまカンパチ ★ 2019/05/18(土) 18:16:21.20 ID:zbLQanif9
https://www.nikkansports.com/general/news/201905170001129.html
 約2億5千万年前、地球史上最大規模の生物絶滅が起きた。海にすむ無脊椎動物種の8割が消えたのだ。
原因は宇宙から降り注ぐ大量のちりだった可能性があるとの研究結果を日本のチームが発表した。
手掛かりは、当時の深海底の環境を記録した日本の地層だ。

▽マリンスノー

この絶滅が起きたのは古生代の最後、ペルム紀。三葉虫、古生代型のサンゴやアンモナイト、陸生昆虫の多くが姿を消した。
ペルム紀とその後に始まる中生代・三畳紀の頭文字から、この時期を「P/T境界」と呼ぶ。

「全地球規模で極端な環境変化が起きたことは間違いない」と磯崎行雄東京大教授。
P/T境界の時期に当時の大陸から遠い深海底で堆積した地層に着目し、真相解明を進めてきた。
この地層は西南日本の各地で見られるチャート層。マリンスノー(プランクトンの死骸)が降り積もってできた。
地球を覆うプレート(岩板)と共に大陸近くに移動、プレートが沈み込む海溝で陸側に付着し日本列島の一部となった。

磯崎さんは25年前、チャート層の分析からP/T境界を挟んで深海が酸素欠乏状態だったことを発見。
約500万年もの間、海洋水の循環がほぼ止まったとみられる。

▽巨大隕石(いんせき)に匹敵

今回、磯崎さんと尾上哲治九州大教授、東大大気海洋研究所の佐野有司教授、高畑直人助教のチームは、岐阜県本巣市の舟伏山にある
P/T境界直前の地層を分析。ヘリウム3というヘリウムの同位体の濃度が異常に高いことを見つけた。

ヘリウム3は隕石など地球外物質に高濃度で含まれる。
この地層では別の同位体、ヘリウム4の量に対するヘリウム3の量が今の地球大気の100~150倍も高かった。
「10倍なら地球内部のマントルから出た可能性もあるが、100倍超は地球外起源としか考えられない」(高畑さん)

分析の結果、ヘリウム3の多い時期はP/T境界前の50万年ほど続き、その間、同じく地球外起源とみられるイリジウムという金属の濃度も高かった。
深海の酸欠状態が始まった時期に重なる。

現在の地球にも、宇宙塵(じん)という微粒子が年間約4万トン降り注ぐ。
高畑さんの推計では、P/T境界直前の50万年間、ちりの年間流入量は現在の4~5倍も多く、50万年間で計1千億トン。
約6600万年前、地球に衝突し恐竜絶滅を招いたとされる巨大隕石に匹敵する。

▽超新星の残骸

尾上さんは「ちりの流入が増えた50万年間は、放散虫という世界中の海にいたプランクトンがほとんど絶滅した時期と一致する」と説明する。
大量のちりが大気に影響を与え、地球規模の寒冷化が起きて海洋水の循環が止まり、大絶滅に至ったのではとチームはみる。

一方、海外の専門家から疑問の声も上がる。
「チャート層形成が極端に遅くなり、ヘリウム3が凝集し濃度が高まったのでは」(ケン・ファーリー米カリフォルニア工科大教授)
「別の地層で確認が必要」(オーストリア・ウィーン大のクリスチャン・コーベル教授)

尾上さんは「チャート層形成に極端に長い時間がかかった痕跡はない」と反論する。別の場所での証拠探しも検討中だ。

磯崎さんは、ちりの急増から絶滅まで全体を説明する仮説として、星の最期の大爆発である超新星の残骸など冷たく高濃度のガスやちりに、
太陽系が出合った可能性を挙げる。
「こうした宇宙規模の現象がP/T境界以外の生物大量絶滅にも関与したのではないか」

尾上さんは「ちりの起源を突き止め、地球環境にどんな影響を及ぼしたのか調べたい」と語る。

4: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:18:24.03 ID:PBOyUn1/0
確かめるためにもう一回そのちりを降らせてみよう

5: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:19:39.74 ID:MEmPHAeI0
ちりも積もれば 

82: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:19:42.49 ID:42yMzs6k0
>>5
恐竜絶滅

6: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:20:31.18 ID:yKTa8vTs0
古生物学は半分はイマジネーションで出来てるからね
常に眉に唾つけて話を聞かないと

23: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:30:38.37 ID:msywEpgB0
>>6
てか学者のイマネジメーションは凄いね
全球凍結とかよく思い付いたものだわ

8: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:20:34.04 ID:FiugkD7e0
8割=絶滅?

31: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:39:30.74 ID:sPiE/fEI0
>>8
8割の種が絶滅だよ
種な

40: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:45:05.32 ID:2l8ZI9JZ0
>>31
個体数的にはほぼ地球死滅状態だったらしいな。

77: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:56:36.76 ID:LNVlU3QM0
>>40
残った2割の種も個体数は激減しただろうしな

11: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:21:05.40 ID:JPmyUE4L0
自然科学は夢があっていいね



12: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:22:20.62 ID:oMLAu5qe0
種の保存とかいうけど
長い目で見れば絶滅なんて気にすることじゃないんだよな

53: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:53:50.69 ID:p/ynhGvN0
>>12
だからと言って撹乱するのは賢くない
短い目で見ればデメリットだらけだし我々の命は短い

13: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:23:05.94 ID:WpJnJFBiO
恐竜は絶滅して、哺乳類は生き延びた
強い奴が生き残るんじゃなくて
環境の変化に対応出来た奴が生き残るんだって
ダーウィンが言ってたお

17: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:25:58.11 ID:yoT0pbUp0
>>13
巨大化はダメだね

41: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:45:55.21 ID:W9VQ2RHuO
>>13

と云うよりも適応しすぎたから変化に対応できなかった
ネズミぐらいにしか進化してなかったから哺乳類は生き延びた
ゴキブリも原始で進化止まってるから昔から生き延びている
もっと凄い昆虫とか凶暴な肉食獣が一杯いたのに滅びた

44: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:47:58.74 ID:oe0ufPEl0
>>41
極端な毒親に適応した人間が
実社会に適応できなくなる現象と一緒だな

78: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:57:14.88 ID:msywEpgB0
>>41
でも都心にいるゴミを漁るカラスや観光客の食べ物かっぱらうトンビ、秋葉原でオタクが食べるケバブのカスを食べる鳩など見ると環境が変化しても対応できそうな気がするw

16: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:25:14.78 ID:ad92McJC0
生命どころか種の存亡すら風の前の塵だよな

25: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:33:16.49 ID:RyJHGalu0
なるほど
なんか他の絶滅説よりそれなりに納得出来る理屈だわ

30: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:37:24.67 ID:vAI1Dmfm0
ハルマゲドンってやっぱあるんだな

32: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:39:40.12 ID:RKoxMUW20
宇宙からチリの状態で地表に降りるのは難しい
隕石やな

33: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:39:50.80 ID:I5BiqsJ00
やはり宇宙人の仕業か…

34: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:40:54.39 ID:E+qPvfi50
人類はあと何年、存続するんだろう?1000年は無理かな?

38: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:43:17.54 ID:nQrIAKFJ0
ヘリウム3の塊り(気体液体固体)が宇宙空間で存在できるのかなあ

39: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:44:15.50 ID:gQyVnyQU0
この8割近い大量絶滅が過去4回も起きているという、まさに驚異だな。
環境に適応したものが生き残るなんてもはや化石的考えだぞ?
種が生き残るってのは単に運だ

43: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:47:27.58 ID:0y610qvO0
恐竜のときの絶滅なんてほんの一時の環境変化だから、種の数は急激に回復してるのよね

46: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:49:23.15 ID:GG9q0hXB0
地球がまるごと凍った
海から酸素がなくなった

これらも結構やばいと思う
複数回起きてるから今後の再発もあるんだぜ

55: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:55:16.85 ID:/u0yojqc0
>>46
スノーボールアースって事になったら細菌くらいしか残らないかもな

74: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:47:25.37 ID:+wnpDb5O0
>>55
深海生物は大丈夫
とくに海底火山の熱水のなかでビバノンノンしてる奴ら
餌は地球が吹き出してくれるし全球凍結しても環境はほぼ変わらない
深海魚の癖に稚魚の時は浅瀬に行きますってタイプや
大人になったら川に登りますってタイプは深海魚でもアウト

47: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:50:48.00 ID:PLVz5S3/0
陸生昆虫の多くが姿を消すってことは今の昆虫よりさらに多くの種類がかつてはいたってことか

49: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:51:15.68 ID:imyIAb+N0
確率的には地球にガンマ線バーストが直撃することもあるんでしょ?

58: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:58:20.19 ID:IrLMeMAE0
過去最大の大量絶滅って火山が原因で起こったと記憶していたけど?

64: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:06:13.64 ID:sPiE/fEI0
>>58
それもあるし(4.6億年、全球凍結(6億年)ある
さらにチリもあるかも?てことで

60: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:59:14.37 ID:geoTVTtY0
ちりの雨? 流星群のようで、ありそうだから困る。

72: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:41:47.15 ID:tcVnsp190
>現在の地球にも、宇宙塵(じん)という微粒子が年間約4万トン降り注ぐ。

マジかよ
海面上昇の原因はこれじゃね?

76: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:53:39.48 ID:Do8QV42q0
平時は磁場に護られてるから
多少の塵は弾くだろ
しかし、超新星爆発による宇宙線により磁場が崩壊した時は吝かではない

79: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:04:06.98 ID:bINY7ilH0
だから隕石衝突で巻き上げられた砂塵等が降り積もって生物が生き埋めになって化石になったんでしょ  って話

81: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:12:35.21 ID:EJUUfur50
そしてこの先100年で今度は火山や隕石ではなく
人間の活動によって海や山の大きな生物種の90%がまた絶滅

90: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:42:06.89 ID:FJARe7C60
>>81
人類絶滅後にはその残った10パーセントの種が様々な環境に適応して
5000万年くらい経てばまた多種多様な生命が溢れ出すようになるよ

88: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:38:50.49 ID:a3NG5v860
>>1
宇宙のくしゃみなのか屁なのか
そんな程度で絶滅するもんなんだな

106: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:16:46.17 ID:iisXZ7Y30
温暖化の行きすぎで生物が滅んだって見方が有力に見えるけどな
南極にあった超巨大大陸パンゲアが南極圏から北上して脱出した時点で異常な温暖化が起こってる
この時代の枯れた植物の化石の炭素固定量が異様に低いらしい

113: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:44:21.87 ID:8dBKt0H60
巨大隕石に匹敵てその五十万年かけてだろ
最初から海流止まったんか

110: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:26:52.43 ID:j9TRwPyBO
いつまで経っても地球内部は謎だらけ



元スレ:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558170981/